ワイヤーで作られた影絵のようなペンギンがお洒落な傘立て

スチール製のワイヤーで作られた影絵のようなデザインが印象的。
形作られたペンギンさんはまるでオブジェのよう。
傘立て シャドーワイヤー・ペンギンです。

素材はスチール。大きさは縦横約27.5p、高さ約58p。
長傘は5〜6本収納でき、折り畳み傘はくちばしに引っ掛けることも可能。

ブラックのワイヤーが魅せるお洒落なオブジェのような傘立てです。


傘立て シャドーワイヤー・ペンギン

商品画像 デザイン雑貨・家電NEWTRAL
posted by fooca at 06:44 | 玄関インテリアのポイント

玄関インテリアのポイント

1.自分(家族)の好みを知る。
 …自分にとって、家族にとって一番!居心地がいいスタイルを知る。

2.家族にとっての実用性
 …出入りしやすい空間の確保や安全な配置とワンポイントコーデ主義

3.玄関サイズと玄関収納家具
 …玄関サイズに合った圧迫感の少ないものがおすすめです。

4.玄関はお客様の第一印象の場
 …空気がよどんでいると・・・。


ポイントすべての記事は玄関インテリアのポイント
posted by fooca at 18:36 | 玄関インテリアのポイント

1.自分(家族)の好みを知ること。

「ただいまぁ」。玄関は私たちを迎え入れてくれる入り口。
疲れて帰ってきて「ほっと」する空間。

居心地のいいインテリアスタイルは何か、
モダン系、ロマンティック系、カントリー系、和風・・・
温もりを大切にしたいのにシンプルモダンにしたり、
実はさっぱりした方が好きなのにピンクを飾ってしまったり。
・・・では、かえって疲れちゃいますね。

好みなんてわかっているつもりでも、いろんな流行や情報に流されたり。

自分にとって、家族にとって一番!居心地がいいスタイルを知る。
自分や家族の好みを知ることはが大切です。
posted by fooca at 12:17 | 玄関インテリアのポイント

2.家族にとっての実用性

好みと同時に考えたいのが家族にとっての実用性。
お年寄りの方がいらっしゃったり、お子様がいらっしゃったり。
出入りしやすい空間の確保や安全な配置が大切。

出入りしやすい空間の確保は見た目もすっきり。
安全な配置は見た目にも安心感。


実用性を確保するには、好みのままにいっぱいコーディネートするのではなく、
スッキリした中にワンポイントとなる好みのインテリアを飾ると
センスよく決まりますよ♪

好みのワンポイントは、お客様との会話の接点にもなります。


人が通るスペースの確保
テーブル周りなどであけるスペースとして約70〜90cm以上というのが
一般的に見受けられるように思います。
ベビーカーや車イスがある場合は、もう少し必要かもしれません。
posted by fooca at 12:16 | 玄関インテリアのポイント

3.玄関サイズと玄関収納家具

シューズラックなどの玄関収納家具は収納力も大切ですが、
玄関サイズに合った圧迫感の少ないものがおすすめです。

あまり広くない玄関では、ロータイプで広く感じられる演出が
広くてちょっと寂しい感じならば、ハイタイプでスマートに。


靴がたくさんあるのに・・・。という場合には、
家の中に靴をしまうのも抵抗あったりしますが、普段は物置などにしまっておいて、
必要なときにワゴンなどを活用して整理するのも手ですね。


ちなみに、収納する場合は、
重いものを下に、軽いものを上にして家具を安定させましょう。
見た目で言えば、暗い色を下に、明るい色を上にすると安定感があります。
posted by fooca at 12:15 | 玄関インテリアのポイント

4.玄関はお客様の第一印象の場

玄関は、お客様が家に来られてはじめに感じる第一印象の場。
スッキリとセンスよくコーディネートできていても
入った瞬間に「うっ、」って思うこともあります。

それは、


空気のよどみ。。


それぞれの家には、家庭のにおいがあったりしますが、
空気がよどんでいると、特に感じてしまいます。

風通しを考えたり、お花フェイクグリーンを飾ったりするのも
重要ですね。
posted by fooca at 12:13 | 玄関インテリアのポイント
他のインテリア雑貨を探すなら